SAORIN のすべての投稿

絵本を描いています。

「 ナツカシノ 」

2018年が

スタートして

あっという間に

2月になっていました。

私は、新年明けから

撮影のお仕事が入って

打ち合わせやら

なんやらかんやらで

忙しくさせて頂きました。

依頼者様が写真を

凄く気に入って下さり

安心しました。

ふぅ・・・

ホッとしている間もなく

作品制作に励んでいました。

この忙しさも

3月のグループ展が終わると

大自然の中へGO!です。

2018年のグループ展としては、

最後の参加になります。

『空想工場』

(クウソウコウジョウ)

SAORINの

名前で参加しています!

 

絵話塾
卒業生によるグループ展

「ナツカシノ」

2018.3.6〜18 (3/12休廊)
12時〜19時
(最終日 18時迄)

Gallery Vie(神戸)

私は、参加作家様からの

提案で

ポートレイト撮影します。

 

失敗したら

申しわけないので

うーーん、

と考えて

 

当日、

申し込みをされた方の

スマホ(携帯)を使って

撮影することにしました。

1回 300円

納得いくまで撮影しますから

安心してください。

3月10日(土)

14時~

在廊予定にしています。

(他の日の

在廊が決まったらお知らせします。)

 

詳しくお知らせ出来るように

Twitter担当して作ってみました!

@natsukashino11

Twitterものぞいて見てください。

 

 

土、日のイベント盛りだくさん。

 

 

今回、本気モードの

工場長!

販売予定のイラスト

アゲハチョウ!

 

 

 

お時間がありましたら

どうぞ、宜しくお願いします!!

『最高に幸せな2017年12月』

 

2017年

我が家の庭の

「 山茶花 乙女 」が

美しく咲いてくれました。

 

山茶花
乙女

山の上の小さな庭へ

野鳥が食事に来てくれるので

鳥が大好きな

娘ちゃんが

居心地良く過ごしてくれるようにと

アレコレ考えています。

成功すると良いな・・・。

(私も、鳥大好き!)

 

娘ちゃん画
ワシミミズク

 

2017年12月は、

私の人生の中で

一番幸せな時間を過ごしています。

 

大きな理由は、

尊敬する

写真家

「今森光彦」さんと

お逢いしているいるからです!!

私は、

2017年から

今森さんの企画するイベントの

スタッフとして

お手伝いしています。

 

【 里山おせわががり 】

 

まだ、まだ

勉強不足!!

2018年からは

集中して勉強して

新米 スタッフ

少しでも役に立ちたい!!

今森さんの側に居て

滋賀県の里山の保全を体験し

生き物こと

植物のこと

自然との向き合い方

学んでいきます!!

私の家族は、

今森さんと出会い

大きく変わりました。

今森さんの

優しい世界にふれ

美しい切り紙の世界にふれ

里山にふれ

昆虫の世界にも浸って

素敵な方達との縁がうまれ

二人の

子供達の目は

輝き続けています。

 

娘ちゃん作

 

娘ちゃん(9)は、

今森さんの切り紙の本に夢中で

完成した作品に

私は癒されています。

 

 

尊敬する

今森光彦さんの

里山での暮らしを紹介する番組の【総集編】が

2017年12月16日(土)

BSプレミアム

18時~19時30分

「オーレリアンの庭

今森 光彦

四季を楽しむ里山くらし」

放送されます!!

 

昆虫教室

 

多くの方に観て頂きたいな!

あ・・・

早く観たい!!

 

 

 

『 旅する心 』

 

2017年夏は、

私の心が100%満たされてる

最高の日々でした。

師匠との時間、

「昆虫」好きの

子供達との交流。

滋賀県の

自然の中で

子供の頃に戻って

全てを委ねて過ごしていると

色々なコトが見えてきます。

単純に言えば、

心が一番欲しているコト。

私の

「幸せ」は

自然の中で得られる。

私の幸せは、

家族の笑顔にも繋がっていきます。

これからも、

師匠にくっついて

「昆虫」「里山」

未来の子供達に繋がっていくよう

学びます!

(猛勉強中です。)

只今、

私の「魂」は

撮影した

写真の整理に向かっています。

これから、

ORIGINAL本にしていきます。

(コワイ・・・

師匠へ見てもらう講評用です。)

 

ちらっと

1枚だけ。

 

Nagasaki

この写真へ

文章をつけていきます。

私には、

とても大切な作業です。

撮影場所は、

「長崎」

人生の宝になる出逢いもありました。

「感謝」

この言葉しかありません。

 

『 ぼちぼち いこか 』

きっと、

人生の中で一番楽しい時期を

私は

過ごしているに違いない!

2017年8月

毎日

子供にもどって楽しんでいます!!

7月下旬から、

楽しいコトが

ワンサカあったので

書きたいのですが・・・

まずは、

小さい頃の夢が叶った事から

はじめます。

追悼

水木しげる

「ゲゲゲの人生展」

2017年8月14日まで

大丸ミュージアム(神戸)

 

私は、

水木先生のマニアではないので

詳しく

ありませんが・・・

 

小さい頃から、

鬼太郎が大好き!

番組がはじまると

ワクワクしながら

昭和の

テレビで見ていました。

「ゲゲゲの鬼太郎」は

お腹の中から

おっかなくなる世界。

夜のトイレもドキドキ・・・

子供の私は、

こんな恐ろしい世界を

描き出す方の顔は、

ものすごーーーーーーく

こわーーーーーいはずだぞーーーー!

と勝手に想像してました。

ふくらむ、ふくらむ

想像の「水木しげる」さん。

そんな子供時代から、

うーーーんと月日が経ち

大人になって

テレビで見た

「水木しげる」さんは

笑顔が素敵で豪快

チャーミングな方でした。

(もっと、知りたい!

簡単に書いてごめんなさい。)

小さい頃から、

原画をみたかったので

1つ夢が叶いまいた。

 

平成の鬼太郎で育った

我が子供達も

水木先生の世界にどーーーぷり浸り

夢中で鑑賞していました。

こんな時も、親子を感じるな・・・。

 

展示を見終えて

娘ちゃん

帽子をチャッと出して

なにやらやってました( *´艸`)

 

多くの方達に愛される

「水木しげる」さんの世界。

私の

ガチガチに固まった

心を

フワーーーッと柔らかく

しなやかにしてくれました。

今まで、

変に拘っていた

アカン部分も

ガンガン崩してもらいました。

もっと、

おおらかな人間になって

大好きな自然で活動し

豪快に

問題を解決できる

大人になろう!

 

 

2017年8月

子供達と

楽しい夏休みを過ごしています!

『 始まりと終わり。』

2017年4月30日(日)

グループ展

「猫と文学」

丸善名古屋本店

搬出が17時より始まります。

はじまり

この子から・・・

猫との生活の

イメージを掴めたのは

昨年の出逢いから

奈良

NAOTO NARA

このお店の

トーク&LIVEのおかげ。

素敵な出逢いがありました!

ドキドキ

はじめて作った雑貨達

(他にもあり〼)

SAORINの

(他の作品は、会場で・・・)

このグループ展へ参加して

良かった!!!

私は、

作品の一部を

大好きな

荒井良二先生に講評してもらえたんです!

ばんざーーーい!

史上最強のアドバイスを受けました!

荒井先生と

絵話塾の仲間との夜は

最高!!

頭の中フル回転で

SAORINの

『空想工場』

進化していきます!

大きく

深呼吸し

心落ち着けて・・・

名古屋でのグループ展を閉じます。

『 信じる気持ち 』

4月

ハラハラと

街の

桜が散り始めました。

山の上の桜は、

街より2週間遅く

満開を迎え

まだ

楽しめるはずだけど

雨の影響で散るかな?と

寂しく思い

のんびりと

春を感じています。

「猫と文学」

2017年

4月1日~30日まで

丸善 名古屋 本店

イベントスペース6F

10時~21時まで。

現在、

販売中です!

ポストカード 1枚350円(4種類)

SAORIN制作。

作品になった

このコもポストカードにしました。

(ピンク色の世界にいます。)

1枚 200円

工場長 手描き

猫ちゃん ボタン 1個 350円

お顔が違います。

自由に

遊べます!!

そして・・・

 

トートバック 小

デザイン違いで

黒、生成、デニムを

ご用意しています。

(各1個ずつ)

トートバック 大

赤、生成、黒

デザイン違いを用意しています。

(各1個ずつ)

——————————————–

SAORINの作品は、

クレイを撮影した写真です。

作品へ

Galleryの照明が当たり

私の表現が

更に深くなりました。

そして、

やっと・・・

自分の作品を好きや!

世の中に出すぞ!!

って思えました。

それは、

作品に対する

「自信」とかではなく

「愛情」。

もっと、もっと

深く深く掘り下げれるよう

完成を喜べるように

デッサンしなきゃ・・・。

これからの

作品制作が楽しみです!

では、

今回はこの辺りで・・・

『 入社式のように 』

毎度の事ですが

自分の作品を

世に出すの緊張します(泣)

今回は、

場所が名古屋で

我が家から遠いのです。

だから、

来ていただいた方が

私の作品を

スーーッと

通り過ぎられるのか

じっくりと

ご覧になっているのかを

肌で感じることが出来ず

ハラハラしています。

しかし、

展示させて頂いている場所が

丸善 名古屋本店 様!

素敵なビルの 6階!!!

私は、

それだけでも

卒倒しそうなんですよ。

初日が

4月1日(土)

私らしいな・・・

エイプリルフールって☆

どうか、

ウソであって欲しい(笑)

まだ、信じられない・・・。

昨年から、

名古屋へ

打ち合わせで車で行く際に

通過していた

「コメダ珈琲」

いつも、

駐車場がいっぱいで

気になっていました。

作品を搬入後、

立ち寄ったら

疲れ果てていた

私の胃袋が喜びました(*^^)v

美味しかった・・・(感動)

あ!!

BLOGを更新中に

Twitterと

Instaguramで嬉しい反応です!

猫ちゃんで

活動されている方と繋がっている~(泣)

このBLOGからも

発信しなくっちゃ!

猫好きの方へ

感謝です!!!

今年の4月は、

新入社員の時の

気持ちに戻って

心機一転

がんばります!!

『 猫と文学 』

 

遂にスタートしました!!

『 猫と文学 』

4月1日(土)~30(日)

丸善名古屋本店

イベントスペース 6階

10時~21時

 

私は、

今回のグループ展への参加に

すごーーーーく

感動しています!

さて、

今回は

原画の販売はしないため

雑貨を中心に

先にご紹介します。

『空想工場』

工場長が担当致しました。

(2017年4月2日現在)

少しずつ

種類が増えてまいります。

ポストカード

4種類

1枚 350円

ドキドキ・・・

好きになってもらえるかな?

猫ちゃんボタン

1個 350円

手描きの作品にて

販売数に限りがあります。

おーーー!

組織になった(‘◇’)ゞ

なーーんて遊んだり

お子様の

入園入学でお使いいただくのも

楽しいかと思います。

但し、

素材が木ですので

外での使用には不向きです。

まだまだ、

ゆるり、ゆるりと

雑貨のご紹介をいたします。

どうぞ

よろしくお願いいたします!

「空想工場」 SAORIN 始動!

3月。

こちらのBLOG

なんだか力が入りすぎていて

ダメや~!

呑気に一人反省会。

大好きな

荒井良二さんから

ダメ出しの嵐を受ける

問題多しの文章ですな。

このチケットは、昨年のモノ。

あ・・・

私に実力さえあれば

堂々とお伝え出来た

荒井良二さんとの楽しいエピソード

沢山あるから

残念!!!

こちらのBLOGで

コソコソッと紹介しようかなぁ?

まだまだ、秘密です。

今日から、

「空想工場」SAORINです!

詳しくは、

アメブロに綴っています。

『えほんのこども SAORIN』

作品に対する

厳しい批評の声も

「感謝」の心で受け止め

前進あるのみで

作っていきます!!

「空想工場」

SAORIN。

4月1日~30日

丸善名古屋本店

「猫と文学」

販売用のイラストと雑貨

落ち着いたら紹介します!

がんばるぞーーーー (*^▽^*)

 

『 2017年 』

2017年

4月1日~30日までのグループ展

「猫と文学」へ向け

制作に没頭できるよう

段取りを

着々と進めてきました。

(MARUZENジュンク堂 名古屋本店)

私の作品制作の軸は、

普段の暮らしから生まれてきます。

その大切な

暮らしが乱れぬよう

気合いを入れた取り組みです。

我が家では、

小さなお友達たちが

「工作」を学ぶので

作品制作の手を止めずに

招けるように家を整えました。

そして、

2016年12月

私を

大きく変える出来事がありました。

もう、

過去を振り返りません。

今までの

作品からも

大きく離れていきます。

これからは、

「写真家」としての目線から

制作に励みます。

カメラは、

私の魂と同じ。

そして、

大好きな

二人の師を追いかけます!

私の近況を

心から喜んでくださった

絵本作家の先生。

私の知らない世界を

どこまでも広げてくださる

写真の師。

お二人は、

皆様から

愛される・・・

もう、

「前進あるのみ!!!」です。

やっと、

父へ

「自分の道」を

伝えられて良かった!

文学の世界

書道

父は、私が

超えることの出来ない人。

新年

孫へ

筆の使い方を教えるために

父が

サラサラっと書く。

父の

筆の流れに

我が子供達は感動。

感謝の時間でした。

亡き祖父は、

曹洞宗の禅僧。

教員でもあったので

私の世界を大切にしてくれました。

そのおかげで

師匠と出逢えました。

祖父には、

小さい頃から

精神の世界も教えてもらい

今があります。

私のDNA

この場所から・・・

息を整え

精神を整え

まっすぐ

作品制作に向き合います。