さあ!はじめよう!

今夜は、冷えます。

2月、もう終わるのか・・・。

大掃除がやっと終了!

イエイ!

リバウンドしない家になったぞ~!!

これからは、

私のデザインした家具が

チョコチョコと制作されます。

M工房始動でっせ~♬

DIY祭りです。

(我が家の庭は、木くずだらけになるでしょう・・・)

先日、遊びに来てくれたお友達から

SAORIN宅

居心地すっごく良い~♬

手作り家具良いね~!

と、褒められて

嬉しいわ!!

私は、

流行に左右されず

自分の欲しい家具をデザインします。

(M工房、完成に時間要します。)

5年前 完成した机。

将来的に私のモノ・・・が

今は

私の相棒になってます。

ここでの制作楽しい!

 

さあ!はじめよう
さあ!はじめよう

 

下手は、下手なりに

自分のペースで歩いて行きましょう・・・

過去のぜーーんぶが

今の

自分の栄養になっている。

悔しい思いは、

カンフル剤。

悲しくて泣いた体験は、

優しい種をもらった事にしよう。

絵の先生
絵の先生

息子くんと夏限定で習っている

絵の先生の個展DM。

70代になっても

絵に対する情熱は消えない・・・

凄いな!!

良い刺激をもらって

絵本制作スタートです!

きっと・・・

昨日から、考えていることが有る。

きっと、質問してきた子とは

目を見て話す方が

良いのだけど

直感で

早く回答してあげた方が

良いのかな・・・?と感じ

足りない頭で考えてみた。

相手には

きちんと回答したが

ココでも書いてみようと思った。

「 どうやったら

SAORINみたいに

シンプルな考えになりますか?」

これが、質問。

考えは、

ゴチャゴチャしてる。

それを

消化するまで

黙っていて

作品制作に没頭しながら

頭の

整理整頓している。

私は、作品を作る時

「職人」になる。

一人で作業。

磁器の

ろくろをまわし

土と向き合っていた時は、

自分の心がブレていると

失敗が多い。

だから

不器用な私は、

考えがシンプルになっていないと

イライラしてダメだ。

月光写真
私が育てたクレマチス。
月光で撮影。

 

自然の中に

ドーップリと

自分の身を任して

大好きな花を育て

頭の中を空っぽにする時間を持って

ひたすら

作品に向き合う。

「シンプルな考え」の方が

自分が楽だから

自然とそーしてるんだろうね。

実は・・・

シンプルな考えの中で

見つけた答え

かなり面白くて好きなんです♬

さあ!

明日は早起きの日!

寝坊しないように目覚ましかけなきゃ(●^o^●)

質問してきた子

心すっきりする答えが出て

心軽くなると良いな・・・・

大きな一歩

頭の中が

ようやく落ち着いてきた土曜日です。

いや、まだポワ~っと

どっかへ行ってるかもしれない

私の頭の中・・・。

理由は

私が、目標にしている方々との

食事会。

もちろん

その場には

子供達も居て

奇跡的なタイミングでの参加でした。

(早い時間からのスタート。)

いや・・・

私が、どう頑張っても

この方達と食事するなんて無いな・・・

ほんま

凄い方達に囲まれて食事をしました。

頭がパンパン・・・

幸せな時間で

まだ、その空気感から抜け出せません。

ただ、この事が

おっきな一歩を踏み出せるきっかけになります。

素晴らしい絵本と出会いました。

宮沢賢治さんと

あべ弘志さん

8年間の月日が静かに流れて

1冊の絵本に・・・

空色画房
空色画房

あべ弘士さん
あべ弘士さん

 

宮沢賢治 「旭川。」より

文・画 あべ弘士さん (BL出版)

『空色画房』で原画展。

(2月21日まで)

12:00から19:00まで

木金土のみ開廊

大阪市北区菅原町1-5

地下鉄の『北浜駅』からは

  『 26番出口 (紙が貼ってありました)

難波橋を渡って

川沿いの道を右に曲がってください

ズンズン歩くと

オシャレな建物が川側に見えてきます。』

(参考に読んでください。)

旭川の自然が

ふわ~っと心に入ってきました。

まだ、頭がボンヤリ・・・

当分、ココからは

抜け出せないな・・・

失敗して得られたコト

2月になりました。

今日は、大きな発見をしました。

しかも、それは

今日までの体験がなければ

芯から

「なるほど!」と感じられなかった。

私は、

「おひさまのおくりもの」を

1冊の絵本にし

失敗したな・・・と

反省している箇所が沢山あります。

そこは、プロの世界で通用しない

重大な欠点やと感じ

マズイ・・・

と、思っていました。

これは、ガッツリ注意されないとアカンな・・・

プロの方に見てもらい続けてきました。

アマチュアの私の場合

はい

次からは仕事無いです。

これが、当たり前。

だから、努力をしないといけない。

プロの方達の意見は、

最高の財産になります。

反応がなくても

見て頂けて感謝!!

そう思っていたら・・・

バンバン指摘をしてくださる方。

いっぱい言いたいコトあんねんけど・・・

良いトコを見つけてくださる方。

「良かったで。」も「面白かったで。」も

調子に乗らないで受け止めています。

中には、お父さんのような口調になって

心から

「次回作からは、僕のトコに持っておいで

ちゃんと見てやる。」

その方の大きな気持ちに涙しました。

たった、一人で制作してきた私には

『神様だ!』 です。

その中で

大きな波を受けました。

ビシバシと

芯の厳しさで指摘されました。

それを受けた時、

あれ?

相手の言われている事が

スーーッと心の奥に入ってきて

ムクムクムクッと答えが出てきたのです。

その方が

最高の指導者であった事。

そして、

「おひさまのおくりもの」が未熟で0点でも

「素敵な縁」を運んできて

私に素晴らしい体験をさせてくれた

結果があっての事。

あ・・・、どんなに失敗していても

あの時に

この作品を世に出していなければ

私は

この感覚を味わえなかったな!と

確信しました。

その答えは、次の作品に生かさねばなりません。

有難い事に

また、絵本の仕事が入ってきました。

これから、制作する2冊の絵本が

私を育ててくれます。

気合入れて!

おもしろい絵本にするぞーー!!

「おひさまのおくりもの」は

手話うたコンサートで

1回読まれるだけの絵本でした。

それが、「絵本にして欲しい!」と

言って頂き

お客様からの篤いメッセージが

どんどん入ってきて

製本化を

迷っていた私の心に火を着け

完成した絵本です。

主人公のくも君を

好いてくれ

愛情たっぷりの

もったいない「言葉」を届けて下さる

お客様がいらっしゃるから

私は前進できています。

『失敗は、成功のもと!』

よーーしっ!

結果を出すぞ――!!

おひさまの おくりもの
SAORIN/作 MAKOTO/絵