『 道 』

私の中が

グイグイグイと

大きく変化している2月です。

このHPは、

頭から煙を出しながら

作成しました。

まさか、

自分がHP完成させるとは・・・

HP作成に関する

説明文を読みながら

完成させ

自分の世界を作った時、

写真撮影に燃えていた

20代の頃の自分を思い出しました。

この時期の写真を

好きな方からのコメントは

今でも覚えているな・・・。

私は、

ARTに関して

遠回り人生で

勉強不足。

有難い事です!

周囲にいてくださる

関西在住の

クリエイターの方々が

興味深い方々を教えてくださいます。

そんな話の中で

私のアンテナが

Bi————-と立った方。

「榎 忠さん」

代表的な写真になると思います。

半刈りで

ハンガリー国へ行く

IMG_5090

私は、ひっくり返りました。

エノチューさん

知れば知るほど

私の好奇心は止まりません。

ご自分の

作品を通し

人々に体感させる・・・。

どの写真からも

エノチューさんのエネルギーが

ぐわーーーーーーっと

溢れ出ている・・・。

逢いたい!!

逢いたい!!!

ずーーーっと願っていました。

なっ、

なんと!!

2016年1月

私の願いは叶いました。

IMG_5091

うひゃーーーーーーー!

カッコイイ!!!

フェリシモさんの企画

「神戸学校」

IMG_5069

お友達に褒められた1枚。

この大砲は

クラッカーが仕込まれているそうで

この時、

発射されるタイミングが

分からなかった模様・・・。

思い出した!

パフォーマンスが

スタートする前、

場内アナウンスで

「心臓の悪い方は、

パフォーマンス終了まで

外で待って頂けますよう

お願いします。」

言ってたな・・・。

ハイ・・・

体験したことのない

ドガーーーーーーーーーン!!!!!

すさまじい音に

会場の方とひっくり返る。

音は、

耳鳴りのするような

不快な感じではなく、

太鼓で感じる

お腹の中から

体が

ブルブルって感じる

モノでした。

凄かった!!

私は、

この体験をしてから

エノチューさんの世界を感じ

少しお喋りして

思考が

ぜーーーんぶ変わりました。

凄いぞ!

凄いぞ!!!

エノチューさん!!!

2月からは、

制作も変わります。

私の絵本の

絵を描いてくれていた

Ⓜfactoryは、

木工でも活動したい人なので

早速、

私がオーダした

納屋を作っています。

IMG_5433

2016年2月は、

自分の「道」を

しっかり確かめながら

エノチューさんから学んだこと

絵本作家

荒井良二先生と

長谷川義史先生から

学んだコト

をガッツリ受け取って

全力で

作品制作向き合い

「心で描く」

教えを実践します!!

さて、

私は、どんな作品を作るんでしょう?

2016年秋に

神戸

ギャラリーVieの

グループ展で発表します。

『 夢中になること 』

ハーーーーーーーッ!!!

2月になっていました・・・。

このBLOGを

読んでくださっている方、

お元気でしょうか?

私は、

病気知らずの

冬を

なんとか過ごしております。

今回も

読んでくださり

ありがとうございます!!

さて、

2015年までのBLOGは

ちょーーっと

肩に力が入った気がしていたので

本年から、

自分らしい文章で

綴っていこうと決めました。

(アホが、ダダ漏れしてますし・・・)

はぁ~

ダメダメだと思っていた自分の

予想を遥かに超えた出来事が

わんさか起こった

2015年。

まずい・・・

自分のキャパを超えた・・・☆

知恵熱、何度も出しました。

アカンぞ!!!

なんか

アカンぞ!!!

マズイやん!!

我が子供達の絵と

向き合ってない。

そこで・・・

冬休み

読書感想画へ

応募する事にしました。

冬休みは、

宿題少ないし

気合も入れやすいし

(ん?)

いや・・・

私は、子供たちの絵で

勉強させてもらっているから

「じっくり見れるから」

が、正しいぞ。

そう!!

私の勉強する体制の

気合が入る理由から

読書感想画に応募するの巻き!

を、実行にうつしました。

いや・・・、

子供たち

描くコトと

文章を書くコト

ノリノリになるまで

時間が掛かりました。

 

IMG_4665

頑張った・・・

子供達、根気よく描いてた・・・

私は、

「描くコトに意義があるぞ!!」

で、賞を考えず

ドカ―――ンと描かせました。

それが

小学生の醍醐味だーーー!!

課題図書の子。

自由図書の子。

それぞれが

個性をドカーーンと出しました!!

結果・・・!

 

IMG_5008

自由図書の子が

賞を頂きました!!!

驚きました!!

選んだ本は、

こちらです。

IMG_5007

「セロひきのゴーシュ」

宮沢賢治 文

茂田井武 絵

私も、大好きな本。

課題図書のコは、

今回

残念ながらだったのですが・・・・

ビックリです!!

IMG_4609

「さよなら宇宙人」

高科正信 文

荒井良二 絵

IMG_4612

お二人にサインしてもらった貴重な1冊。

あわあわわ・・・

なっ、なんと!!

逢えちゃったんです。

おっ、お二人に!!

しっ、しかも

子供達と一緒の時に!!!

ありがたいです・・・

最高の時間を過ごしちゃいました。

荒井良二先生は、

我が子供達を

ちーーさい頃から

知ってくださっているので

成長を喜んでくれてました。

パチリ

パシャパシャ撮影会♬

 

IMG_5268

荒井先生

だーーーーーい好き!!

結果

HAPPYになった私達。

ふぅ・・・

2016年になって

またもや

最高の体験を

ワンサカしています。

私は、

小さい頃から

絵本に夢中の子でした。

故郷は、田舎で

書店には

残念ながら

絵本が並んでなくて

買ってもらえる環境にいなかった私。

(幼稚園は、絵本が充実してました。)

小学生になって

小さな図書館へ通い続け

大好きな絵本を

何度も何度も読みました。

(父は、昆虫図鑑買ってきてたな。)

大人になり、

自分のお金で買えた絵本たち。

絵本が

今の自分を

がっちり支えてくれています。

絵本が好きで良かったな・・・。

「夢中になること」

子供の時から好きなコトを

大切にしていくって

大事なコトかもしれませんね・・・。