【再出発!】蝶に魅せられて②

2018年夏は、

人生の中で

一番遊びました!

その話は、次回しますね。

私は、

このBLOGを更新するまでの間

もっと

自分を大切にしようと決め

今日まで時間を掛け

内面を見つめてきました。

理由は、

これから取り掛かる

作品制作に

邪魔な感情が潜んでいて

困っていたからです。

今回の作品は、

特に

自分の心が

「清く」ないと文章が書けません。

時々、

「文章なんてどうでもいい!

絵が描けたらいいやん!」と

言ってる人に会ってしまいます。

正直

「アンパーーンチ!」とやっちゃいたくなる

衝動を抑えるのに苦労するので

私の前では控えて欲しい。

う・・・

文章をないがしろにする発言

本当にやめて頂きたい。

( 見た目から想像できないだろうな。)

子供の頃から、

この激しい性格が前面に出ないのは

大好きな「生き物」のおかげです!

ん?

間違ってるかも?

すこーーーし出ていたかもね(笑)

この話は、

置いといて・・・。

大人になっても

生き物好きの情熱は変わらずでしたが

奇跡の出逢い!

昆虫カメラマンの

師匠のおかげで

「昆虫」大好きが熱がメラメラもえています。

我が家の小さな庭には、

師匠の「オーレ〇アンの丘」から

2018年の冬

「カラスザンショウ」が移植され

見事に大きくなっています!

蝶たちの恋の季節

一番に

この環境を受け入れてくれたのが

【 ナミアゲハ 】

写真は、

卵から孵化したての1齢目です。

娘ちゃんと

飛び上がって喜びました!

 

 

この写真は、

Twitterで大きな反響ありましたよ(喜)

ナミアゲハ

ナミアゲハって

羽化した時の美しさは

ため息が出ます。

撮影した写真を見ては

ウットリ・・・。

冬、

師匠の庭と丘から

迎えた

カラスザンショウ、エノキ、

ボタンクサギのおかげで

我が家の小さい庭は

アゲハチョウのママ達に大人気となり

多くの幼虫さんが誕生し

蛹になって

羽化した瞬間をたくさん見ることが出来ました。

更に!

はじめましての

【 ジャコウアゲハ 】まで

フラリと遊びに来てくれるようになりました!

ジャコウアゲハ

自然の中

日が暮れる頃

ふわり登場した

ジャコウアゲハは「妖しい印象」を受けました。

ジャコウアゲハ

「妖艶」

ただし、

私たちの興味は別にあって

おとなしくなった瞬間

ジャコウアゲハの匂いを嗅ぐ

子供達と何度も嗅ぐ。

うっすらだったけど

良い香り・・・

ジャコウアゲハ

まだ

アゲハのママ達の

恋の季節は終わってません。

我が家は、

卵を発見しなくなるまで

寄生バチ、野鳥、様々な敵から

守る策を取り

虫かごで羽化するまで育てています。

羽化した蝶たちが

自然へ

旅立っていく姿に

心がギュ――ってなります。

写真を整理して

コチラのBLOGでも

紹介していきます。

ウットリする瞬間です・・・

ナミアゲハ