『 書くことの約束 』

今夜は、良い気分です。

自分の言葉に集中してみると

それは

『 充実 』

充実した時間に

どっぷりと

浸っています。

GOSPELを

賛美しました。

観客が

心の内側から

『泣く・・・』

そんなシーンを

ステージ側から観ました。

有難い話です。

涙をポロポロ流しながら

日頃の

悶々とした

膿みたいなモノを

外側に出して

涙を流す。

そんな場面を

ステージ側から観る自分が居るなんて・・・。

GOSPELの

ミニコンサートは

カトリック幼稚園で行いました。

観客は園児とお母さま。

「泣く」

母親の仕事は、

時として

そんな時間が必要で

心の膿をだして

スッキリすると

家族に優しくなれるものなんですよね・・・。

私は、大勢の中の一人で

ステージに立ち

歌い

子供たちと歌い

幸せだったことを

ほんの少し

書きたくなりました。

 

尊敬する

アントニオ・ロペス

時間を超えて

1枚の絵と向き合う人。

私は、彼の作品が大好きで

展示期間中に

何度も足を運び

作品世界に浸りました。

アントニオ・ロペス

この絵から

焦らなくて良いんだ・・・

自分らしくて良いんだ・・・

と、学びました。

アントニオ・ロペスの

素晴らしい世界を

思い出すたびに

私の心は

ときめいて

ウットリしてきます。

憧れです!!

残念な絵を描く

私は

努力をしなくてはならいのですが・・・

今月から

東北の友人と約束した事を

実行にうつします。

「文を書く」作業が

友人との約束になります。

自分らしく

納得いくまで

書いていきます。

いつか、会った時に

友人から

良い答えがもらえるように

書いていきます。

今夜は、良い夜だな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です