『 2017年 』

2017年

4月1日~30日までのグループ展

「猫と文学」へ向け

制作に没頭できるよう

段取りを

着々と進めてきました。

(MARUZENジュンク堂 名古屋本店)

私の作品制作の軸は、

普段の暮らしから生まれてきます。

その大切な

暮らしが乱れぬよう

気合いを入れた取り組みです。

我が家では、

小さなお友達たちが

「工作」を学ぶので

作品制作の手を止めずに

招けるように家を整えました。

そして、

2016年12月

私を

大きく変える出来事がありました。

もう、

過去を振り返りません。

今までの

作品からも

大きく離れていきます。

これからは、

「写真家」としての目線から

制作に励みます。

カメラは、

私の魂と同じ。

そして、

大好きな

二人の師を追いかけます!

私の近況を

心から喜んでくださった

絵本作家の先生。

私の知らない世界を

どこまでも広げてくださる

写真の師。

お二人は、

皆様から

愛される・・・

もう、

「前進あるのみ!!!」です。

やっと、

父へ

「自分の道」を

伝えられて良かった!

文学の世界

書道

父は、私が

超えることの出来ない人。

新年

孫へ

筆の使い方を教えるために

父が

サラサラっと書く。

父の

筆の流れに

我が子供達は感動。

感謝の時間でした。

亡き祖父は、

曹洞宗の禅僧。

教員でもあったので

私の世界を大切にしてくれました。

そのおかげで

師匠と出逢えました。

祖父には、

小さい頃から

精神の世界も教えてもらい

今があります。

私のDNA

この場所から・・・

息を整え

精神を整え

まっすぐ

作品制作に向き合います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です