【ナミアゲハ】生きる力!

今年は、

台風が

大きな被害をもたらしていて

心が痛くなる。

山の上、

台風24号が

あれ?って感じで過ぎていった。

雨と風の被害は、

朝になったら分かるだろうな。

最近、

こんな時

蝶たちは

どうしているのだろう?と

考えるようになった。

我が家の

「カラスザンショウ」の木には

幼虫たちが

ワンサカいて

雨の時

雨粒を

全身で受けていた。

その姿は、

なんだか「強いぞ!」と思った。

台風21号の

強風の時も

飛ばされずに居た。

あの時、

台風上陸前

心配で

カラスザンショウの木を

何度か見に行った。

幼虫さんの気配なし。

「わたしたち、いませんよ~♬」

だったのが

台風が過ぎると

ソロソロと出て来て

「え?」いたんだ・・・(汗)

と、葉の裏から登場した。

あの

強風吹き荒れる

台風21号を乗り切った

たくましい幼虫さん達は、

台風24号の接近前日

終齢幼虫で大きいから

飛ばされると悲しいし

娘ちゃんと保護し

飼育ケースに入れた。

次の日、

台風接近中に

ゆっくりと

蛹になった。

安心したのかな?

私は、コッソリ喜んでいる。

今、

「ナミアゲハ」との交流(?)

「生きる」素晴らしさをもらっています。

この瞬間・・・

蛹から羽化したばかりの

美しい姿は

私の心を癒し

「蝶」を愛する気持ちが

溢れてきます。

 

 

 

 

 

 

 

【再出発!】蝶に魅せられて②

2018年夏は、

人生の中で

一番遊びました!

その話は、次回しますね。

私は、

このBLOGを更新するまでの間

もっと

自分を大切にしようと決め

今日まで時間を掛け

内面を見つめてきました。

理由は、

これから取り掛かる

作品制作に

邪魔な感情が潜んでいて

困っていたからです。

今回の作品は、

特に

自分の心が

「清く」ないと文章が書けません。

時々、

「文章なんてどうでもいい!

絵が描けたらいいやん!」と

言ってる人に会ってしまいます。

正直

「アンパーーンチ!」とやっちゃいたくなる

衝動を抑えるのに苦労するので

私の前では控えて欲しい。

う・・・

文章をないがしろにする発言

本当にやめて頂きたい。

( 見た目から想像できないだろうな。)

子供の頃から、

この激しい性格が前面に出ないのは

大好きな「生き物」のおかげです!

ん?

間違ってるかも?

すこーーーし出ていたかもね(笑)

この話は、

置いといて・・・。

大人になっても

生き物好きの情熱は変わらずでしたが

奇跡の出逢い!

昆虫カメラマンの

師匠のおかげで

「昆虫」大好きが熱がメラメラもえています。

我が家の小さな庭には、

師匠の「オーレ〇アンの丘」から

2018年の冬

「カラスザンショウ」が移植され

見事に大きくなっています!

蝶たちの恋の季節

一番に

この環境を受け入れてくれたのが

【 ナミアゲハ 】

写真は、

卵から孵化したての1齢目です。

娘ちゃんと

飛び上がって喜びました!

 

 

この写真は、

Twitterで大きな反響ありましたよ(喜)

ナミアゲハ

ナミアゲハって

羽化した時の美しさは

ため息が出ます。

撮影した写真を見ては

ウットリ・・・。

冬、

師匠の庭と丘から

迎えた

カラスザンショウ、エノキ、

ボタンクサギのおかげで

我が家の小さい庭は

アゲハチョウのママ達に大人気となり

多くの幼虫さんが誕生し

蛹になって

羽化した瞬間をたくさん見ることが出来ました。

更に!

はじめましての

【 ジャコウアゲハ 】まで

フラリと遊びに来てくれるようになりました!

ジャコウアゲハ

自然の中

日が暮れる頃

ふわり登場した

ジャコウアゲハは「妖しい印象」を受けました。

ジャコウアゲハ

「妖艶」

ただし、

私たちの興味は別にあって

おとなしくなった瞬間

ジャコウアゲハの匂いを嗅ぐ

子供達と何度も嗅ぐ。

うっすらだったけど

良い香り・・・

ジャコウアゲハ

まだ

アゲハのママ達の

恋の季節は終わってません。

我が家は、

卵を発見しなくなるまで

寄生バチ、野鳥、様々な敵から

守る策を取り

虫かごで羽化するまで育てています。

羽化した蝶たちが

自然へ

旅立っていく姿に

心がギュ――ってなります。

写真を整理して

コチラのBLOGでも

紹介していきます。

ウットリする瞬間です・・・

ナミアゲハ

【里山】蝶に魅せられて①

7月1日

私は、この日に

終わらせる事を2つ決めていた。

よし!

前に進む準備完了です。

なかなか

良い歳になってきた私。

最近、

まぁまぁ考えなきゃならない

問題に直面し

思いやりのある方から

「その決断は、相手の思うつぼですよ!」と

真剣に言われ

心が揺らいで

う…んと思ったのだけど

今の自分には全力でやりたい事があるので

心配してくれた方へ感謝し

「決断」を実行している。

さて、

このHP

制作頭の時に

更新していたのもあり

中途半端に作ったような気がして

モヤモヤしていた。

更に

トドメは、

憧れている方へ名刺を渡したので

HPの改善を急ぐ必要があった。

(私の力でお逢い出来る方では、ありません。

一生かかっても無理です。)

これで、

良くなったとは言い切れないけれど

「日々是精進」の思いで

一歩、一歩

良くなるように努めるしかありません。

さぁ!

本題に入ります。

2018年の冬から

師匠のアトリエの庭のように

蝶が集まる

小さい「オーレリアンの庭」を

目指す作業をしていました

残念ながら

PCの調子が悪い時だったので

画像保存が失敗し

写真がありませんが

庭の土を改良するトコロから始めました。

我が家の庭、

9年間

クロアゲハ、ナミアゲハの蝶道があり

ヒラヒラと通過されるだけだったので

何とか

蝶が卵を産む環境にならないかと考えていた。

子供たちへ

蝶の蛹が羽化する様子を見せたかったのもあるし

自分の「夢」でもあった。

一般的には、

「柑橘系」の木を植える

この結論が良いのだろうけど

私には

もっと良い

「食草」があるのではないだろうか?と

考えていた。

それは、

現実にあり

蝶博士の「師匠」と

奇跡のように

巡り会え

教えて頂き

更に

数年の時が流れ

活動をお手伝いしていく中で

素敵な提案をして頂き

我が家の庭へ

蝶の食草が

3種類

移植されたのです。

(どこからか?

誰から?

これまた凄すぎて書けないのです。)

 

あの日は、寒かったけれど

樹齢150年こえる「ヤマザクラ」を見ながら

春には

どんな姿を見せてくれるのだろうと

桜満開の季節を

想像していたな…。

心の中は、「春」でした(笑)

自然の中で

すくすく育ってきた

移植する

植物たちは

かなりデリケートな面も持っていたので

「枯れる」リスクもありました。

師匠からは、

枯れたとしても・・・と

寛大なお言葉を頂いていたので

プレッシャーより

「やる気」が漲っていましたよ!

2018年

冬は、

「蝶」の事で頭がいっぱいになり

美しい庭へ

「オーレリアンの庭」へ

頭の中がその事ばかりになって

一人「春」を追いかけていました。

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

【里山生活】ぼちぼちいこか

やっと、

気持ちが定まったので

HPからBLOG更新を再開します!

いや・・

自分の世界は

ココでBLOG更新した方が幸せだな~♬

と素直に思いました。

客観的に

記事のランキング気にしている自分が嫌い(苦笑)

自然のままに

自分の思った事を書いていく

幸せなコトです。

BLOGを

読んできださる方には感謝します。

 

 

再開の喜び!

さて、

私のHPのバナーは

琵琶湖に面している街を

2014年に撮影しています。

この時は、

毎月のように滋賀県へ行く

幸せな自分になっているとは

想像していませんでした。

 

はぁ・・・

新緑の季節。

美しいな。

更に!

さきほど、

親しくしてくださる

絵本作家様から

娘ちゃんへのプレゼントが届きました(感涙)

可愛い~(*^▽^*)

感動中です。

自然の中

大好きな方達と過ごすと

心も穏やかに

そして

自分の心と向き合えます。

まだまだ、

勉強不足なので

なるほど!

と思ったらBLOGに書いていこうと

思います。

良い形で再スタートをきれて幸せです!

「全て忘れよう・・・」

 

2018年の春

大きな決断をしました。

それは、

私の長年の「努力」を水に流してしまった。

 

そんな、

悲しい結果になってしまいました。

本当に

心から「自分」を楽しめていたのか?

毎回

この疑問にぶち当たっていたから

仕方がありません。

神仏に手を合わせる時、

「自分」を見つめている時、

わだかまりが

心の中いっぱいで

「優しい気持ち」を忘れた人達との交流は

自分を苦しめているだけでした。

私の師匠は、

そんな

苦しみから助けてくださり

「命の恩人」のようです。

 

師匠は、

私の「人生の師」でもあり

カメラの師で

尊敬しています。

これからは、

師匠のお手伝いの日々が待っていて

私を

最高の幸せへと導いてくださいます。

過去のコト、

今日を境に全て忘れようと思います。

「悲しい」としか

表現できません・・・。

ただ、

1つだけ

大好きな絵本作家さんと約束。

「逢いにいきます!」は

ちゃんと果たします。

6年間、

この方から学んでいたので

逢えなくなるのは

流石に寂しい。

これが、

「絆」なんでしょうか・・・。

2018年

Photographerとして

再スタートです!

「 ナツカシノ 」

2018年が

スタートして

あっという間に

2月になっていました。

私は、新年明けから

撮影のお仕事が入って

打ち合わせやら

なんやらかんやらで

忙しくさせて頂きました。

依頼者様が写真を

凄く気に入って下さり

安心しました。

ふぅ・・・

ホッとしている間もなく

作品制作に励んでいました。

この忙しさも

3月のグループ展が終わると

大自然の中へGO!です。

2018年のグループ展としては、

最後の参加になります。

『空想工場』

(クウソウコウジョウ)

SAORINの

名前で参加しています!

 

絵話塾
卒業生によるグループ展

「ナツカシノ」

2018.3.6〜18 (3/12休廊)
12時〜19時
(最終日 18時迄)

Gallery Vie(神戸)

私は、参加作家様からの

提案で

ポートレイト撮影します。

 

失敗したら

申しわけないので

うーーん、

と考えて

 

当日、

申し込みをされた方の

スマホ(携帯)を使って

撮影することにしました。

1回 300円

納得いくまで撮影しますから

安心してください。

3月10日(土)

14時~

在廊予定にしています。

(他の日の

在廊が決まったらお知らせします。)

 

詳しくお知らせ出来るように

Twitter担当して作ってみました!

@natsukashino11

Twitterものぞいて見てください。

 

 

土、日のイベント盛りだくさん。

 

 

今回、本気モードの

工場長!

販売予定のイラスト

アゲハチョウ!

 

 

 

お時間がありましたら

どうぞ、宜しくお願いします!!

『最高に幸せな2017年12月』

 

2017年

我が家の庭の

「 山茶花 乙女 」が

美しく咲いてくれました。

 

山茶花
乙女

山の上の小さな庭へ

野鳥が食事に来てくれるので

鳥が大好きな

娘ちゃんが

居心地良く過ごしてくれるようにと

アレコレ考えています。

成功すると良いな・・・。

(私も、鳥大好き!)

 

娘ちゃん画
ワシミミズク

 

2017年12月は、

私の人生の中で

一番幸せな時間を過ごしています。

 

大きな理由は、

尊敬する

写真家

「今森光彦」さんと

お逢いしているいるからです!!

私は、

2017年から

今森さんの企画するイベントの

スタッフとして

お手伝いしています。

 

【 里山おせわががり 】

 

まだ、まだ

勉強不足!!

2018年からは

集中して勉強して

新米 スタッフ

少しでも役に立ちたい!!

今森さんの側に居て

滋賀県の里山の保全を体験し

生き物こと

植物のこと

自然との向き合い方

学んでいきます!!

私の家族は、

今森さんと出会い

大きく変わりました。

今森さんの

優しい世界にふれ

美しい切り紙の世界にふれ

里山にふれ

昆虫の世界にも浸って

素敵な方達との縁がうまれ

二人の

子供達の目は

輝き続けています。

 

娘ちゃん作

 

娘ちゃん(9)は、

今森さんの切り紙の本に夢中で

完成した作品に

私は癒されています。

 

 

尊敬する

今森光彦さんの

里山での暮らしを紹介する番組の【総集編】が

2017年12月16日(土)

BSプレミアム

18時~19時30分

「オーレリアンの庭

今森 光彦

四季を楽しむ里山くらし」

放送されます!!

 

昆虫教室

 

多くの方に観て頂きたいな!

あ・・・

早く観たい!!

 

 

 

『 旅する心 』

 

2017年夏は、

私の心が100%満たされてる

最高の日々でした。

師匠との時間、

「昆虫」好きの

子供達との交流。

滋賀県の

自然の中で

子供の頃に戻って

全てを委ねて過ごしていると

色々なコトが見えてきます。

単純に言えば、

心が一番欲しているコト。

私の

「幸せ」は

自然の中で得られる。

私の幸せは、

家族の笑顔にも繋がっていきます。

これからも、

師匠にくっついて

「昆虫」「里山」

未来の子供達に繋がっていくよう

学びます!

(猛勉強中です。)

只今、

私の「魂」は

撮影した

写真の整理に向かっています。

これから、

ORIGINAL本にしていきます。

(コワイ・・・

師匠へ見てもらう講評用です。)

 

ちらっと

1枚だけ。

 

Nagasaki

この写真へ

文章をつけていきます。

私には、

とても大切な作業です。

撮影場所は、

「長崎」

人生の宝になる出逢いもありました。

「感謝」

この言葉しかありません。

 

『 ぼちぼち いこか 』

きっと、

人生の中で一番楽しい時期を

私は

過ごしているに違いない!

2017年8月

毎日

子供にもどって楽しんでいます!!

7月下旬から、

楽しいコトが

ワンサカあったので

書きたいのですが・・・

まずは、

小さい頃の夢が叶った事から

はじめます。

追悼

水木しげる

「ゲゲゲの人生展」

2017年8月14日まで

大丸ミュージアム(神戸)

 

私は、

水木先生のマニアではないので

詳しく

ありませんが・・・

 

小さい頃から、

鬼太郎が大好き!

番組がはじまると

ワクワクしながら

昭和の

テレビで見ていました。

「ゲゲゲの鬼太郎」は

お腹の中から

おっかなくなる世界。

夜のトイレもドキドキ・・・

子供の私は、

こんな恐ろしい世界を

描き出す方の顔は、

ものすごーーーーーーく

こわーーーーーいはずだぞーーーー!

と勝手に想像してました。

ふくらむ、ふくらむ

想像の「水木しげる」さん。

そんな子供時代から、

うーーーんと月日が経ち

大人になって

テレビで見た

「水木しげる」さんは

笑顔が素敵で豪快

チャーミングな方でした。

(もっと、知りたい!

簡単に書いてごめんなさい。)

小さい頃から、

原画をみたかったので

1つ夢が叶いまいた。

 

平成の鬼太郎で育った

我が子供達も

水木先生の世界にどーーーぷり浸り

夢中で鑑賞していました。

こんな時も、親子を感じるな・・・。

 

展示を見終えて

娘ちゃん

帽子をチャッと出して

なにやらやってました( *´艸`)

 

多くの方達に愛される

「水木しげる」さんの世界。

私の

ガチガチに固まった

心を

フワーーーッと柔らかく

しなやかにしてくれました。

今まで、

変に拘っていた

アカン部分も

ガンガン崩してもらいました。

もっと、

おおらかな人間になって

大好きな自然で活動し

豪快に

問題を解決できる

大人になろう!

 

 

2017年8月

子供達と

楽しい夏休みを過ごしています!

『 始まりと終わり。』

2017年4月30日(日)

グループ展

「猫と文学」

丸善名古屋本店

搬出が17時より始まります。

はじまり

この子から・・・

猫との生活の

イメージを掴めたのは

昨年の出逢いから

奈良

NAOTO NARA

このお店の

トーク&LIVEのおかげ。

素敵な出逢いがありました!

ドキドキ

はじめて作った雑貨達

(他にもあり〼)

SAORINの

(他の作品は、会場で・・・)

このグループ展へ参加して

良かった!!!

私は、

作品の一部を

大好きな

荒井良二先生に講評してもらえたんです!

ばんざーーーい!

史上最強のアドバイスを受けました!

荒井先生と

絵話塾の仲間との夜は

最高!!

頭の中フル回転で

SAORINの

『空想工場』

進化していきます!

大きく

深呼吸し

心落ち着けて・・・

名古屋でのグループ展を閉じます。